January 17, 2017

この春、ニセコへ行きませんか?

冬の忙しい12月と1月が過ぎ、もっとゆったりとした休日と休暇を過ごしたい皆様や子供達が休みの人もニセコの3月、4月がオススメです。

1. すでに値引きしてる3月、4月プライスからさらに20%引き!

2. 子供はスキーがタダ!

シンガポールの3月と4月の休みに伴い、ニセコでは子供達向けにタダスキーパスとレンタルを提供しています。子供12歳以下対象で、大人と同じパックご購入のお客様向けです。

3. 青空の下でのスキー

英語では快晴の青空の下でスキーすることを Blue Bird Days と呼んでいます。雪が溶けてないが青々とした空の日が続き、スキー日和を意味しています。こういう日にスキーするのはとっておきの経験です。一度はやってみるべきです。

4. ゲレンデに列がまず無い

冬のハイシーズンに比べてはるかに人数が少ない春の時期の一番の推しはゲレンデで列がないことです。同じ値段、もしくは安い値段払っているのに列に並ばない分通常よりもっとスキーができる!

5. シーズン終盤のセール

来年の冬季に向けて新しいスキーのウェアを買うのはいかがでしょうか?ヒラフでは3月ごろほぼ全てのウェアがセールに入ります。品質の良いものが安く帰るのがラッキー。